【マカオ】ホテル「スタジオ シティ」に泊まってみたのでレビュー

マカオのコタイ地区にあるホテル「スタジオ シティ」は、ハリウッド映画をモチーフにした総合施設スタジオ シティに直結したホテルになります。

今回は家族で一泊二日で宿泊してみたので、部屋や施設に関してご紹介します!マカオでホテルを探してる方の参考になれば嬉しいです!

 

スタジオ シティの概要

建物の中央にあるのが観覧車「ゴールデン・リール」

統合型リゾート「スタジオ シティ」はハリウッド映画の世界を体感できる、ゲーミングとエンターテインメント充実のリゾートであり、マカオのコタイ地区に2015年10月にオープンしました。

スタジオ・シティには、アール・デコからインスピレーションを受け建築されたツイン・タワーがあります。ツインタワーはリーズナブルなセレブリティタワーと、室内ブールが利用でき全室スイートのスタータワーで構成されています。

タワーの外観はマカオの新しいランドマークとなりました。アジア最大の高さを誇る130メートルの観覧車「ゴールデン・リール」は、流れ星のように降下する小惑星をイメージしています。

季節営業の屋外プール、様々なエンターテイメント施設を併設しています。敷地内にはウォーターパーク、カジノ、レストランもあり、1日中楽しむことができます。

 

室内のご紹介

今回はリーズナブルなセレブリティタワーに宿泊しましたが、室内も広くてとてもキレイでした。

光もよく入り、景色が最高でした!

窓からはエッフェル塔とロンドンタワーが見れる最高のロケーション!

部屋からの景色(昼)

 

部屋からの景色(夜)

夜はエッフェル塔がライトアップして、寝るまで素敵な景色を堪能できました!!

 

ベッドはキングサイズ

ベッドはふかふかで気持ちよかったです。

チェアとテーブル

ベッドの横に電話、ソファ、テーブルがありました 

 

テレビ台

ベッドの目の前にはテレビと、横にはデスクです

ミニバー

小さめのペットボトルが10本以上あり(冷蔵庫の中にも!)持ち運びに便利でした!

ベッド脇にある電源

ベッド脇にある電源。残念ながらUSBの差込口はありませんでした。

\海外旅行へは全世界対応型のプラグを持参すると便利です!/

シャワー室

浴槽は付いておらずシャワーのみ。シャワー、コンディショナー、ボディーソープは固定されたものが置いてありました。

 

洗面台

歯ブラシ、クシ、パフなど基本的なアメニティはありますが、メイク落としはなかったので持参してください。

 

トイレ

朝食ビュッフェ「星滙餐廳(Spotlight)」

朝食はホテル内のレストラン「スポットライト」でいただきました。事前にKLOOKで購入するとかなりお得でした。

 

値段と営業時間

子供は6歳から料金が発生します。

店内

店内は広々していて、席数も多かったです

ハリウッド映画をイメージしたホテルなので、店内もフィルムなどを連想させるオブジェがたくさん置いてありました 

 

食べ物はサラダ、中華、お寿司、パンとレパートリーも多かったです!

エッグタルトもありました!

スタジオ シティのプール

宿泊者は屋外プールを利用できます!通常は9:00-19:00で営業しています。

ブールからは観覧車がよく見えます!

室内プール

室内ブールは有料で、営業時間も7:00-22:00まで利用することができます。人も少ないので落ち着いてゆっくりと過ごせそうですね。

フィットネスジム

ジムは24時間営業しており、いつでも利用できます

スタジオ シティ ウォーターパーク

引用元:公式ホームページ

マカオ最大のウォーターパーク「スタジオシティウォーターパーク」も併設しており、一年中アクティビティを楽しむことができます。年間を通じて気温 30 度が維持されていて、天候を気にする必要がありません。

※屋外エリア:今季は2023年11月1日〜4月26日まで閉鎖

 

ショッピングエリア

ホテルにはショッピングエリアも併設されていて、ショッピング・レストランなどのお店がいっぱいです。

マカオの地元グルメが集結した「マカオ・グルメウォーク」もあり、本場の味を体験することができます。

店舗数はそれなりにありますが、そこまで混雑していないのでレストランも入りやすく買い物もしやすいショッピングエリアでした。

  

キッズプレイエリア「スーパーファンゾーン」

ホテル内には有料施設のスーパーファンゾーンがあります。

  • 29,600 平方フィートの広さ。 ※4階建てのスーパーファンゾーンは最大500名様まで収容可能
  • 山、森、海中、宇宙、宇宙ステーションの 5 つのゾーンに分かれており、あらゆる年齢の子供たちが登ったり、ジャンプしたり、さまざまな体験ができるスペースです

チケットは現地で買うよりも、Klookで買う方がかなりお得でした。

料金

入場するすべての大人・子供が靴下を着用しなければならないので、行かれる際はご注意ください。また一部エリアを除き、靴のまま遊ぶ施設なので、サンダルだと滑り台が使えないなど多少支障がありました。かかとがある靴靴下を忘れないようお願いします!

時間制限なく何時間も遊べる施設です!大掛かりな遊具も多く、大人でも楽しめました。

大人でも利用できるアスレチックです

ロッククライミングやかなりスリリングな遊びもできました。係の方がずっと付いていてくれるので、お子さんでも安心して遊ぶことができます。

パーク内には軽食も売っているので、お昼を食べることもできました。

  

スタジオ シティへのアクセス方法

スタジオ シティにはフェリーターミナル、空港、バスターミナルと各方面から無料のシャトルバスが運行しています。

近くのホテルザ・パリジャン・マカオからも無料シャトルが運行しているので、時間によってはそちらも利用できるかと思います。

タイムスケジュール(2024.2現在)

 

まとめと感想

マカオのコタイ地区にあるホテル「スタジオ シティ」をご紹介しました。
アクセスも非常によく、初めてマカオを訪れる方にも利用しやすいホテルだと思います。


ホテル周辺にはパリをテーマにしたザ・パリジャン・マカオ、ロンドンをテーマにしたザ・ロンドナー・マカオ・ホテルがあり、今は『ハリー・ポッター:ザ・エキシビション』をしていて見どころ満載です。

ロンドナーホテル
パリジャンホテル

 

この夜景を2階建てバスから堪能できるナイトツアーもおすすめです!!
主要ホテルの夜景を約1時間で回ってくれて、スポットではガイドさんが写真を撮ってくれたり、満足度が高い内容です!

 

マカオ関連の記事

【2024年】香港からマカオまでバスで行く方法【マカオ】ホテル「ベネチアン」に泊まってみたのでレビュー【マカオ】ホテル「レジェンド パレス」に泊まってみたのでレビュー

 

マカオ観光の参考になれば嬉しいです。本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP